スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんべ志学の花火祭り


この冬の「さんべ志学の•••」シリーズの
フィナーレとなるイベントが今月の最終日
2月28日(土)に開催される。

地元、志学にとって
近年では久しぶりとなる花火大会となる。

以前は、「温泉祭り(今は行われていない)」で
打ち上げ花火が上げられていたが
実に20数年ぶりの打ち上げによる花火大会となる。

今回の花火は志学にある田んぼの中から打ち上げることが決まっており
打ち上げる発数は なんと3,000発
過去最大規模で約一時間程度の予定で行われる。

打ち上げ場所となる田んぼは
すり鉢状の地形の一番低いところから打ち上げられるため
志学地内であればほぼ何処からでも見えるはず。
住民にとっては
家の中からでも見える場所での打ち上げ花火となり
楽しみにしている人も多いのでは。

20150214220326c96.jpg
2年前の東の原スキー場跡で行なわれた花火の様子。今年のポスター・チラシに使用した写真です。
写真は「出雲の花々」様にご提供頂きました。ありがとうございました。
すばらしい島根の写真で一杯のHPで、三瓶山の写真も多数あり、必見です。

しかし、開催にあたり
課題が少々あります。
それは、小さな田舎町に
田んぼや畑はあっても
駐車場はありません。
道も狭いし離合もできない道が多く
迷い込んでしまうと田んぼに落ちたり溝にはまったりするかもしれないという心配。

そこで、ご来場になり、花火を見ようという方へのお願いです。
西の原駐車場へ車を停め
シャトルバスに乗り志学へお越しください。
シャトルバスは6台用意していますので
10分おきにに出発します。

※駐車場は西の原だけなので駐車場は台数に限りがあります。
ご了承ください。

3年前のスキー場で行われた「花火大会」の時は
路上駐車の車両が邪魔でシャトルバスが
身動きが取れなくなり
打ち上げ終了時まで路上で停車状態。
西の原には、花火が終了したのがわからず
シャトルバス待ちの行列があったと聞きます。
1人の迷惑行為で全ての準備や苦労が
全て台無しになります。
ご来場の際にはくれぐれも
交通ルールを守り、
みんなで気持ちよく観覧できるよう
ご協力をお願いします。

※志学地内は打ち上げ当日
大変な混雑が予想されます。
来場者の安全の確保と車の安全な通行の確保の為
一方通行などの大規模な交通規制をかけます。
警察車両 警察官も多数支援に来て頂くことになっています。
交通ルールとマナーを守り
警察・警備・スタッフの指示•案内に従っていただき
楽しいイベントなるようご理解とご協力をお願い致します。
花火大会 道路規制
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。