スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告遅くなりました。

雨にもてあそばれながらも好評のうちに終わった
「2014 ふうりんおんせんまつり 手持ち花火大会」から
早くも10日が過ぎてしまいました・・・が

祭の様子を少しご紹介します。

といってもバタバタしており
あまり写真が無いのですが御勘弁ください。

当日は、準備を始めたころは天気もよく
順調に準備を進めていました。
ほぼ準備が終わった午後5時頃から
急に土砂降り!
夕立だろうと思っていたがいっこうにやまない・・・時間は過ぎる
既に開催の判断を下しており、開催30分前に中止の決断は厳しいなあ。と考えなかがら
メンバーを集めミーティング。
 「止めるの?やるの。」意見も分かれます。
みんなスマホの雨雲情報から目が離せずとりあえず30分様子を見ようという決断
雲が逃げそうという判断でした。
すると見事に天気予報は当たり十分にやれる天気となり30分遅れのスタート。
予想より来場者の数も少ない状態でしたがこの天気じゃしょうがないですね。
こんななかでも来場した子どもたちは広場で夜店チックなゲームコーナーで盛り上がっていました。
IMG_7302.jpg   IMG_7304.jpg 
フリスビーのストライクアウト  温泉水鉄砲の射的も人気
IMG_7307.jpg   
綿菓子も人気でした。みんな手も綿菓子になってましたが・・・
他にも輪投げも大盛況(写真がありません)

そして、一番人気は初めて試みた
「線香花火長持ち大会」
景品がいい訳でも無いのですが
人だかりが出来て盛り上がっていました。

IMG_7305.jpg 
参加50人ぐらいで
優勝タイムが1分16秒と いいのか悪いのか分からないタイムなのですが
来年もやろうということになり
この記録が輝かしい第一回目の「ふうりんおんせんまつり 線香花火長持ち大会」の正式な記録として
認定しました。

また、手持ち花火の準備が雨で濡れてしまい点火用ローソクが付かなくなったり
会場に照明が用意されていないなどミスも多く
手持ち花火を何処でやったらいいか分からない人続出で
ホントに迷惑かけました。

7:30からは
祭りの名物?「人間ナイアガラ」
今年は向かい合って二列に並んでの挑戦となり
参加人数が少なかったこともあり記録は40mでした。
スタッフとの打合せが悪く進行が悪く皆様にはご迷惑をおかけしました。
でも、きれいでした。(これも写真が無い・・・)

その後の
フィナーレは昨年に引き続き東京の花火屋さんに
プロデュース?してもらった仕掛け花火(家庭用打ち上げ花火とナイアガラ)を
打ち上げました。
ここからそのときの様子が見れます。

いろいろ反省点多かったイベントでしたが
得るものも多く達成感のあったイベントとなりました。

また、来場を予定しており準備までしていたがあきらめたという連絡も
多数頂きました。いろいろとご迷惑とご心配をおかけしたことを
この場を借りてお詫び致します。

次回は来年!
ではなく、
今後もイベントを企画する予定です。
是非、三瓶へお越し下さいお待ちしています。



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。